タイトルが締まりませんが、まさにタイトル通りです。
海が見たくなり、一番近場で海が見える公園に足を運びました。気温の高い1日で、とてもとても気持ちよかったのは嬉しかったです。だけれど、ちょっと風が強すぎました。写真をとるにも水を飲むにも行動一つが制限されるのでは? と思うくらいの強烈な潮風に襲われました。同じ場所をお散歩していた親子も「風が強い」と言葉に出していました。ダンスの練習をしているだろう女子たちも、風に翻りまくりな衣装が邪魔で踊りにくそうでした。
もう少しのんびりしたいと思ったのですが、あまりに風が強いために断念し、ぼんやりと散歩をしながら普段は行かない商業施設だとかをぼんやり回りました。と言っても、本当に散歩の延長で歩くだけで、特に買い物はしませんでした。
冬から春に季節が変わる際に、三寒四温とか言いますが、まさにそれでした。温の方を体験しました。これで数日後は寒くなるのだから、体がついて行きにくい日々でもあります。加えて、暖かいと花粉も猛威を振るいます。
近眼のためメガネをかけて、マスクをつけていたことによりガードはできていました。が、日差しが強かったために帰ってから鏡を覗くとメガネ型の日焼けのあとがくっきりと! ちゃんとお手入れしろってことなのでしょう。女子力をちょっとは上げてお手入れの仕方から学びたいと思います。ミュゼ ヒゲ