Month: 3月 2018

洗濯物を取り込んでいる最中に来客がありました。

洗濯物を取り込みながら、その日の夜にそのまま着るパジャマ、パンツ、バスタオルは宙でチャチャっと畳んでお風呂セットを完成させます。後から取り込んだ洗濯物の山を掻き分けて探すより効率的だし、そんなにきっちり畳む必要もないと思うんですよね。そうやってベランダで取り込みながら畳んでいたらインターホンが鳴りました。二階にも子機はありますが、ベランダスリッパを脱いだりしていたら時間がかかると思いそのまま地声でベランダから返事をしたんです。しかし、返事をして後悔しました。階下の子供達の反応が無い知らない人で車の音もしなかったので宅急便でも無いと言ったら、何かの営業なんです。女性二人組の声が聞こえて、やっぱり営業か、と思ったのですが、返事をした手前出ない訳にはいきません。取り込み途中なのに降りていって生命保険の話を聞く羽目になりました。さっくり断って家の一番端から端へまた戻らなければなりません。なんてタイミングの悪い営業だろうとちょっと腹が立ちました。まぁ、お仕事頑張っているだけなんですけどね。家にいるのを狙ってわざと忙しい時間帯に来るのはどうかと思ってしまいます。http://clothingstorebuyer.com/

巨人がDeNA戦に勝利して今日勝てば3位に浮上です

プロ野球セリーグの昨日の試合で巨人がDeNAに勝ち,ゲーム差0.5と今日勝てば順位が逆転して3位になります。
中5日で先発した新人の畠投手が7回まで1点に抑え,打っては5安打ながら押し出しや暴投など相手のミスにも助けられて3点を取りました。
昨日の殊勲者といえばなんといっても畠投手でしょう。
ストレートの球速以上に球が伸びており球筋が元巨人で現在もメジャーリーグに在籍している上原投手に似ていて,打者が差し込まれる場面が多かった気がします。
菅野・田口・マイコラスの3本柱に次ぐ投手が出てきた事とセットアッパーに元セーブ王の西村投手が復調してきたことで,巨人の投手陣は盤石になってきました。
対するDeNAは昨日の試合ではフォアボールが多く,押し出しに暴投と相手に勝ち星を献上したかのような試合運びでした。
巨人打線は強力という呪縛で投手陣が委縮してしまい,対巨人戦7連敗となってしまいました。
今日は開きなおって臨んでほしいものです。